2020年4月30日最新更新:安倍総理大臣の1日スケジュール分刻み】まとめ。

安倍 総理 安倍総理 安倍晋三 総理大臣 あべ あべしんぞう そうりだいじん 1日 スケジュール 分刻み 首相 動静 今日 リアルタイム 睡眠時間

\ 4月1日~30日まで /

安倍 総理 安倍総理 安倍晋三 総理大臣 あべ あべしんぞう そうりだいじん 1日 スケジュール 分刻み 首相 動静 今日 リアルタイム 睡眠時間

→【2020年4月最新】スケジュールはこちらをクリック

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

  • 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
  • 午後も来客なく、公邸で過ごす。

などなどの【働いていない文言】が見受けられます。

そこで、勤務時間+来客なしなどの時間の【アベノメーター】をまとめました。

→【2020年4月最新】スケジュールはこちらをクリック

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

【アベノメーター】安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【2020年4月まとめ】

安倍 総理 安倍総理 安倍晋三 総理大臣 あべ あべしんぞう そうりだいじん 1日 スケジュール 分刻み 首相 動静 今日 リアルタイム 睡眠時間

\ 4月1日~30日まで /

安倍 総理 安倍総理 安倍晋三 総理大臣 あべ あべしんぞう そうりだいじん 1日 スケジュール 分刻み 首相 動静 今日 リアルタイム 睡眠時間

おおよその勤務時間 255時間11分
来客なしの時間帯 47時間53分【ただし、土日も含む】
  • 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
  • 午後も来客なく、公邸で過ごす。
  • 午後10時現在、公邸。来客なし。

をカウント中(睡眠時間多いかもですが、安倍首相は土日も稼働していますね)。

今日リアルタイムではなく数日遅れですが、国民一人ひとりが首相動静を把握しておきたい。

【2020年4月】安倍晋三総理大臣の1日のスケジュールをまとめていきます。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月30日現在】

安倍総理大臣の2020年4月30日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 13時間18分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

7:01「東京・富ヶ谷の私邸発」

7:10「官邸着」

7:19「岡田官房副長官と打ち合わせ(~7:58)」

8:54「官邸発」

8:55「国会着」

8:57「参議院第1委員会室に入る」

9:00「参議院予算院会が開会」

11:48「参議院予算院会が休憩 参議院第1委員会室を出る」

11:50「国会発」

11:52「官邸着」

12:54「官邸発」

12:56「国会着」

12:57「参議院第1委員会室に入る」

13:00「参議院予算委員会が再開」

16:09「参議院予算委員会が散会」

16:10「参議院第1委員会室を出る」

16:11「国会発」

16:13「官邸着」

16:15「自民党の二階俊博幹事長、林幹雄幹事長代理と面会(~16:38)」

16:50「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、文部科学省の藤原誠事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監が入る」

17:14「外務省の秋葉事務次官、文部科学省の藤原事務次官が出る」

17:30「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、厚生労働省の鈴木医務技監が出る」

17:31「基本的対処方針諮問委員会の尾身茂会長、西村経済再生担当大臣、新型コロナウイルス感染症対策室の樽見室長と面会(~18:14)」

18:23「官邸発」

18:25「国会着」

18:26「参議院議長応接室に入る」

18:27「参議院議長応接室を出る 参議院本会議場に入る」

18:31「参議院本会議が開会<br>参議院本会議で新型コロナウイルスの感染拡大を受けて現金10万円の一律給付などの経済対策を盛り込んだ補正予算が賛成多数で可決・成立」

19:12「参議院本会議を途中退席」

19:14「国会発」

19:15「官邸着」

19:16「報道各社のインタビュー 5月6日までとなっている緊急事態宣言について、「5月7日から、かつての日常に戻ることは困難だと考える。ある程度の持久戦は覚悟しなければならない。延長の期間がどの程度になるかは専門家に話をうかがいたい」と述べ、延長する方針を明らかにする」

20:05「官邸発」

20:19「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月29日現在】

安倍総理大臣の2020年4月29日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 12時間53分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

7:02「公邸発」

7:03「官邸着」

7:07「西村官房副長官と打ち合わせ(~7:36)」

7:37「岡田官房副長官と打ち合わせ(~8:10)」

8:23「官邸発」

8:25「国会着」

8:27「衆議院第1委員室に入る」

8:30「衆議院予算委員会が開会」

10:55「衆議院予算委員会が散会」

10:56「衆議院第1委員室を出る」

10:58「国会発」

10:59「官邸着」

11:51「官邸発」

11:53「国会着」

11:54「衆議院議長応接室に入る」

12:00「衆議院議長応接室を出て、本会議場に入る」

12:02「衆議院本会議が開会」

12:55「衆議院本会議が散会になり、本会議場を出る」

12:57「国会発」

12:59「官邸着」

13:51「官邸発」

13:54「国会着」

13:55「参議院第1委員会室に入る」

14:00「参議院予算委員会が開会」

17:28「参議院予算委員会が散会になり、第1委員会室を出る」

17:30「国会発」

17:32「官邸着」

17:34「菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、文部科学省の藤原誠事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:41)」

17:41「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の森外務審議官、文部科学省の藤原事務次官、厚生労働省の鈴木医務技監と面会(~18:14)」

18:14「西村経済再生担当大臣と面会(~18:24)」

18:25「日本医師会の横倉義武会長、日本医学会の門田守人会長らと面会(~18:43)」

18:45「北村国家安全保障局長と面会(~18:51)」

19:41「官邸発」

19:55「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月28日現在】

安倍総理大臣の2020年4月28日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 11時間39分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

7:01「東京・富ヶ谷の私邸発」

7:13「官邸着」

7:18「西村官房副長官と面会(~8:27)」

8:49「官邸発」

8:50「国会着」

8:52「衆議院第1委員室に入る」

8:59「衆議院予算委員会(~12:03)」

12:03「衆議院第1委員室を出る」

12:05「国会発」

12:07「官邸着」

12:55「官邸発」

12:56「国会着」

12:58「衆議院第1委員室に入る」

13:00「衆議院予算委員会(~16:02)」

16:03「衆議院第1委員室を出る」

16:04「国会発」

16:06「官邸着」

17:04「北村滋国家安全保障局長、瀧澤裕昭内閣情報官、外務省の山田重夫総合外交政策局長、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、納冨中情報本部長と面会(~17:37)」

18:03「加藤厚生労働大臣、西村経済財政担当大臣、菅官房長官、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~18:19)」

18:22「西村経済再生担当大臣と面会(~18:23)」

18:39「官邸発」

18:40「公邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月27日現在】

安倍総理大臣の2020年4月27日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 11時間14分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:30「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:43「官邸着」

9:54「西村明宏官房副長官と面会(~10:43)」

10:44「岡田直樹官房副長官と面会(11:42)」

11:52「新型コロナウイルス感染症対策本部に出席」

12:53「官邸発」

12:54「国会着」

12:56「衆議院議長応接室へ」

13:00「衆議院議長応接室を出て衆議院本会議場へ」

13:02「衆議院本会議が開会」

15:06「衆議院本会議が散会、衆議院本会議場を出る」

15:08「国会発」

15:10「官邸着」

15:27「官邸発」

15:28「国会着」

15:29「参議院議長応接室へ」

15:42「参議院議長応接室を出て参議院本会議場へ」

15:46「参議院本会議が開会」

18:13「参議院本会議を途中退席」

18:17「衆議院第1委員室へ」

18:19「衆議院予算委員会が開会」

18:22「衆議院予算委員会が散会」

18:23「衆議院第1委員室を出る」

18:24「自民党総裁室へ」

18:25「自民党役員会に出席(~18:45)」

18:46「自民党総裁室を出る」

18:47「国会発」

18:49「官邸着」

18:51「経済財政諮問会議に出席(~19:21)」

19:23「加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会」

19:24「菅官房長官が加わった」

19:42「全員出た」

20:31「官邸発」

20:44「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月26日現在】

安倍総理大臣の2020年4月26日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 1時間01分
来客なしの時間帯 6時間42分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:00「東京・富ヶ谷の私邸で、午前中は来客なく過ごす」

15:42「私邸発」

15:53「官邸着」

16:03「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~16:15)」

16:29「官邸発」

16:43「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月25日現在】

安倍総理大臣の2020年4月25日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 1時間33分
来客なしの時間帯 6時間44分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:00「東京・富ヶ谷の私邸で、午前中は来客なく過ごす」

15:44「東京・富ヶ谷の私邸発」

15:56「官邸着」

16:03「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川栄一総理大臣補佐官、今井尚哉各総理大臣補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会」

16:24「菅官房長官と北村国家安全保障局長が出る」

16:25「外務省の秋葉事務次官が出る」

16:27「西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、和泉総理大臣補佐官、厚生労働省の鈴木医務技監が出る」

16:30「全員出る」

16:31「北村国家安全保障局長、今井総理大臣補佐官、外務省の秋葉事務次官と面会(~16:43)」

17:02「報道各社のインタビュー」

17:03「官邸発」

17:17「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月24日現在】

安倍総理大臣の2020年4月24日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間38分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:40「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:52「官邸着」

11:00「自民党の稲田朋美幹事長代行と面会(~11:25)」

14:47「瀧澤裕昭内閣情報官と面会(~15:12)」

15:20「菅官房長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川栄一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、文部科学省の藤原誠事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~15:46)」

16:10「夕刊フジのインタビュー(~16:43)」

16:47「国家安全保障会議(~17:16)」

17:34「西村経済再生担当大臣、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏内閣府審議官、多田明弘政策統括官、井上裕之政策統括官と面会(~17:45)」

17:46「西村経済再生担当大臣と面会(~17:56)」

18:05「新型コロナウイルス感染症対策本部(~18:24)」

18:25「茂木外務大臣と面会(~18:34)」

18:35「萩生田文科大臣と面会(~18:40)」

18:41「西村経済再生担当大臣と面会(~19:17)」

20:03「官邸発」

20:18「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月23日現在】

安倍総理大臣の2020年4月23日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間44分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:41「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:57「官邸着」

11:22「瀧澤裕昭内閣情報官と面会(~11:26)」

14:15「インドネシアのジョコ大統領と電話会談(~14:35)」

14:45「北村滋国家安全保障局長、瀧澤内閣情報官、外務省の山田重夫総合外交政策局長、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、山崎幸二統合幕僚長と面会」

15:05「北村国家安全保障局長と面会」

15:06「瀧澤内閣情報官、槌道防衛政策局長、山崎統合幕僚長が加わる。」

15:27「瀧澤内閣情報官、槌道防衛政策局長、山崎統合幕僚長が出る。」

15:38「北村国家安全保障局長が出る。」

15:40「林肇官房副長官補、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官と面会(~16:10)」

16:22「石川正一郎拉致問題対策本部事務局長と面会(~16:27)」

16:36「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、厚生労働省の鈴木康裕医務技監、経済産業省の荒井勝喜政策立案総括審議官と面会」

16:38「外務省の秋葉事務次官が加わる。」

17:00「全員が出る。」

17:21「月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席(~17:35)」

18:00「ヨルダンのアブドラ国王と電話会談、西村経済再生担当大臣が同席(~18:20)」

19:09「官邸発」

19:25「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間40分です。

1122分から1820分まで、多くの人と面会を繰り返し、緊急事態宣言の延長の検討をしていると記者に伝えました。

国民としては、早く通常通りの生活に戻りたいな、という気持ちはありますが、このままの感染者数では無理だろうな、という印象もあります。

以前であれば言われていた「7割は削減したい」という発言はなくなり、とにかく8割減を目標にしているということはたくさん言っています。

ただ、緊急事態宣言に関して言えば、各地域で感染者数にバラつきもあるので、認識のズレがでているので、どう調整していくのかが今後の総理の課題だと感じました。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月22日現在】

安倍総理大臣の2020年4月22日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間19分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:39「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:52「官邸着」

10:42「官邸発」

10:49「皇居着 内奏」

11:26「皇居発」

11:33「官邸着」

13:40「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長と面会(~14:04)」

14:28「自民党の西田昌司参議院議員と面会(~15:28)」

16:22「岡田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、長谷川榮一総理大臣補佐官、外務省の森健良外務審議官、高橋克彦中東アフリカ局長と面会(~16:42)」

17:07「IT総合戦略本部・官民データ活用推進戦略会議合同会議に出席(~17:42)」

17:53「新型コロナウイルス感染症対策本部に出席(~18:07)」

18:12「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の森外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~18:28)」

18:28「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、厚生労働省の鈴木医務技監、鎌田光明医薬・生活衛生局長と面会(~18:48)」

18:48「西村経済再生担当大臣と面会(~19:01)」

19:44「官邸発」

19:58「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約10時間です。

この日は、午前中に皇居で内奏が行われました。

内奏というのは、天皇に対して総理が国政について報告をする場です。

どのような内容を話しているのか、というのは重大なタブーとされているので、詳細は不明ですが、約40分程度滞在し、その後は1340分から1642分までは面会が続き、17時過ぎからはIT総合戦略本部にて官民データ活用推進戦略合同会議に出席しています。

その後は、新型コロナウイルス感染症対策本部に出席してこの日の勤務は終了です。

最近の総理の仕事は、当たり前ですが新型コロナウイルス関連の面会や取材も多くなっています。

都内の感染者は横ばいのままですし、北海道では第2波がきたのでは、と考えられているので総理も頭を悩ませているだろうなと思いました。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月21日現在】

安倍総理大臣の2020年4月21日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間17分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:40「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:53「官邸着」

9:54「記者団に対し、「ゴールデンウィークも近づいてきたが、地方への旅行や遠出は控えていただきたい」などと述べる(~9:55)」

10:15「厚生労働省の鈴木俊彦事務次官、国土交通省の藤田耕三事務次官、大坪新一郎海事局長と面会(~10:30)」

11:20「竹本IT担当大臣、三輪昭尚内閣情報通信政策監と面会(~11:44)」

13:55「石川正一郎拉致問題対策本部事務局長と面会(~14:37)」

14:49「梶山経済産業大臣、金杉憲治外務審議官、田中繁広経済産業審議官と面会(~15:24)」

16:31「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会」

16:49「北村国家安全保障局長、和泉総理大臣補佐官、森外務審議官、厚生労働省の鈴木医務技監が出る」

17:12「菅官房長官、西村経済再生担当大臣、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長が出る」

17:13「全員出る」

17:15「北村国家安全保障局長、瀧澤裕昭内閣情報官、公安調査庁の浦田啓一次長と面会」

17:21「そのまま瀧澤内閣情報官と面会(~17:47)」

17:48「北村国家安全保障局長と面会(~18:01)」

18:10「エチオピアのアビー首相と電話会談 邦人帰国のため、国営のエチオピア航空の運航継続を要請(~18:40)」

19:43「官邸発」

19:57「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約10時間です。

10時頃には報道各社に対して「ゴールデンウィークが近づいてきたので、旅行や遠出は控えてください」と話し、国民への協力を仰いでいました。

その後、1015分から1524分まで多くの人と面会をし、16時半から18時までも面会を行なっています。

1日のほとんどを人との面会に費やしているので、総理の忙しさがわかりますね。

緊急事態宣言を出してからも、人との接触率を下げることがなかなかできていないので焦りもあるのでしょう。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月20日現在】

安倍総理大臣の2020年4月20日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間00分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:39「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:50「官邸着」

10:01「政府与党政策懇談会(~10:10)」

10:13「麻生副総理兼財務大臣と面会(~10:53)」

13:53「衛藤一億総活躍担当大臣、内閣府の嶋田裕光政策統括官と面会」

14:27「そのまま衛藤一億総活躍担当大臣と面会(~14:37)」

15:09「自民党の世耕参議院幹事長と面会(~15:47)」

16:57「官邸発」

16:59「国会着」

17:00「自民党総裁室に入る」

17:03「自民党役員会(~17:46)」

17:48「国会発」

17:49「官邸着」

18:01「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川栄一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~18:25)」

18:30「西村経済再生担当大臣と面会(~18:36)」

19:23「官邸発」

19:39「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は10時間です。

土日の静けさとはうってかわって忙しいですね!

10時から政府与党政策懇談会が行われました。

以前から、与野党関係なく協力を仰いでいきたいと総理は話していたので、こうした与党政策懇談会のような場でも、きちんと与党に野党とも連携するように伝えてくれていたらいなと思います。

その後、昼休憩だったのか3時間程度の空白の時間があり、一億総活躍担当大臣、内閣府の政策統括官、自民党の参議官幹事長と面会しています。

新型コロナウイルスの収束が全く見えてこないので、経済対策や国民の生活に関してもいろいろ考えなくてはいけません。

だからこそ、毎日多くの人と面会をしていると思います。

その後も19時近くまで役員会に出たり、面会をしたりなど忙しくしていました。

面会が多くなっているので、いろいろ決めなくてはいけないことや方向性などを話し合っているのかもしれません。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月19日現在】

安倍総理大臣の2020年4月19日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 1時間16分
来客なしの時間帯 6時間42分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:00「午前中は来客なく東京・富ヶ谷の私邸で過ごす」

15:42「私邸発」

15:54「官邸着」

16:01「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の吉田学医政局長と面会(~16:27)」

16:44「官邸発」

16:58「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約1時間です。

定例の16時から行われる新型コロナウイルスについての会議に参加した以外は、私邸にいました。

総理自身もきちんとステイホームを心がけて、不要不急の外出は控えているんだなと思いました。

ただ、そうなると毎回夕方から行われている会議の意味はあるのかななんて思ってしまいます。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月18日現在】

安倍総理大臣の2020年4月18日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 1時間24分
来客なしの時間帯 6時間38分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

「午前中は来客なく、東京・富ヶ谷の私邸で過ごす」

15:38「私邸発」

15:49「官邸着」

16:02「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川栄一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~16:19)」

16:20「西村経済再生担当大臣と面会(~16:26)」

16:27「北村国家安全保障局長と面会(~16:36)」

16:44「官邸発」

16:45「公邸着」

16:48「公邸発」

17:02「私邸着 そのまま来客なし」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約1時間半です。

週末にかけて非常に忙しい日々を過ごしていたので、少しゆっくりすることも必要だと思います。

16時から新型コロナウイルスについての会議が行われていますが、毎日毎日欠かさず行われているせいが、日をおうごとに時間が短くなっているような印象です。

この日は、20分足らずで終了しているので、そこまで大きな変化のない会議だったのでしょう。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月17日現在】

安倍総理大臣の2020年4月17日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間41分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:50「公邸発」

9:51「官邸着」

9:52「報道各社のインタビュー」

12:56「岡田直樹官房副長官、北村滋国家安全保障局長、外務省の森健良外務審議官、高橋克彦中東アフリカ局長が入る」

13:05「岡田官房副長官、外務省の森外務審議官、高橋中東アフリカ局長が出る」

13:09「北村国家安全保障局長出る」

14:36「菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田官房副長官、杉田和博官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監が入る」

14:53「菅官房長官、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の森外務審議官、厚生労働省の鈴木医務技監が出る」

14:55「西村経済再生担当大臣が出る」

15:23「官邸発」

15:24「国会着」

15:25「衆議院第16理事会室に入る」

15:34「衆議院第16理事会室を出る 衆議院第16委員室に入る 衆議院厚生労働委員会に出席」

17:08「衆議院厚生労働委員会を途中退席」

17:09「国会発」

17:11「官邸着」

18:01「記者会見(~18:58)」

19:15「トルコのエルドアン大統領と電話会談(~19:35)」

20:16「官邸発」

20:31「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約11時間とこの日も忙しいです。

前日の国民1人につき10万円のニュースのため、朝から報道各社のインタビューに追われていました。

13時頃から15時頃までひっきりなしに多くの人と面会しています。

この時間はかなり忙しそうで、総理が1人でほっと息をつく瞬間はなかったのでは?と思いました。

15時半頃には国会に到着し、衆議院厚生労働委員会に出席しますが、1時間半くらい経った時点で途中退席し、18時から記者会見という過密スケジュールです。

1915分から20分間、トルコの大統領と電話会談をしています。

大きく方向性を変えたことや、それによってどう経済に影響があるのかなど、多くの人達の意見を吸収しながら総理としての決定をこれからもして欲しいなと思います。

給付金額を変更したことによって、めまぐるしく総理が忙しくなっていることがわかりますが、こんな時なのでぜひ頑張ってほしいです。

ただこの日、都内では200人を超えるコロナ感染者が出たので心配は尽きません。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月16日現在】

安倍総理大臣の2020年4月16日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 13時間16分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:45「私邸発」

9:58「官邸着」

11:29「麻生副総理兼財務大臣、太田充主計局長と面会(~12:11)」

12:12「自民党の二階幹事長、林幹事長代理、岸田政務調査会長と面会 菅官房長官が同席(~12:37)」

14:51「瀧澤裕昭内閣情報官と面会(~15:22)」

15:24「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長と面会(~15:50)」

16:33「医療用防護具の生産企業関係者らとテレビ会議(~16:56)」

19:15「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~19:47)」

20:17「新型コロナウイルス感染症対策本部に出席 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、5月6日までの期間、対象地域を全国に拡大することを決定するとともに、すべての国民を対象に、一律で1人あたり10万円の給付を行う方向で、与党で検討を進める考えを明らかにする(~20:30)」

21:36「G7=主要7か国の首脳らによるテレビ会議(~22:52)」

23:00「官邸発」

23:01「公邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約13時間と大忙しです。

すこしゆったりとした午前の時間を過ごした後、11時半頃に麻生副総理兼財務大臣と主計局長と面会を行なった後、自民党の幹事長ら面会を行います。

その後、前日と同じように医療用防護具の生産企業関係者らとテレビ会議を行なって、新型コロナウイルス感染症対策本部に出席します。

ここから非常に総理は重要な仕事が待っていて、まず56日までの期間全国をたいしょうに緊急事態宣言を行いました。

一向に減らない感染者と、ゴールデンウィークが近づいている最中、県を跨いでの移動を避けさせるためです。

そして、予算案までいっていた対象家庭に30万円支給という方針を翻し、国民全員に10万円の給付を行うことを検討していると発表します。

公明党の山口代表から「このままでは今後の選挙にも響くし、30万円の支給はとても対象者の選定が難しいのではないか」という助言があったから、方向性を変えたのだと考えられています。

30万円の話が出て2週間経たないで話が変わってしまったので、国民としても嬉しいのかどうかなんとも言えない気分になりました。

正直10万円と言われても厳しい家庭もあるでしょうし、そもそもの給料が減っているわけですから1回の10万円給付で全てがOKというわけにもいきません。

その点を総理がどう考えているのか、というのはあまりよくわかりませんでした。

2136分から主要7か国の首脳らによるテレビ会議を行って、この日の総理の仕事は終了です。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月15日現在】

安倍総理大臣の2020年4月15日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間29分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:50「公邸発」

9:51「官邸着」

9:55「公明党の山口代表と面会(~10:16)」

13:59「西村経済再生担当大臣、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏審議官、多田明弘政策統括官と面会(~14:18)」

14:18「西村経済再生担当大臣と面会(~14:24)」

14:29「西村明宏官房副長官、北村滋国家安全保障局長、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の森健良外務審議官、金杉憲治外務審議官、財務省の武内良樹財務官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監、経済産業省の田中繁広審議官と面会(~14:44)」

15:36「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長と面会(~15:51)」

16:00「加藤厚生労働大臣、梶山経済産業大臣、今井総理大臣補佐官、経済産業省の荒井勝喜政策立案総括審議官と面会(~16:10)」

16:34「医療用防護具などの生産企業のトップらとテレビ会議(~17:00)」

17:06「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の森外務審議官、厚生労働省の吉田学医政局長と面会(~17:28)」

17:33「経済財政諮問会議(~18:21)」

19:05「官邸発」

19:19「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間半です。

10時頃から公明党の山口代表と面会し、14時頃から16時過ぎまで多くの人と面会をしています。

特に西村経済再生担当大臣、加藤厚生労働大臣とは面会が多いので、新型コロナウイルスについての会議のほかにも相談やどう物事を進めていけばいいのか、ということを相談しているのかもしれません。

国のことなので、1人で決めるわけにもいかないでしょうし、いろんな人の意見を聞くことは大事なことです。

ただ、何かと「対応が遅い」と言われてしまっているので、総理の背中を押してあげる人がもっといたらいいのになあと感じました。

1634分から、かなり不足していて医療崩壊を起こしかねないと懸念されている防護服についての会議だと思いますが、医療用防護具などの生産企業のトップ達とテレビ会議を行なっています。

国がマスクを確保するような話が出てはたち消えているので、こうした企業との会議は慎重に行って欲しいものです。

いろんな会議や相談を行うことは、国民のこれからを考える上で非常に重要なことだと思いますが、これまでの総理の動向を見ていると「自分の意思はないの?」と言いたくなります。

なんでもいいので、マスク以外のことをはっきり早急に決めて欲しいなと思います。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月14日現在】

安倍総理大臣の2020年4月14日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間11分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:39「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:52「官邸着」

10:18「西村官房副長官と面会(~11:05)」

11:29「北村滋国家安全保障局長と面会(~11:48)」

12:51「官邸発」

12:53「国会着」

12:54「衆議院本会議場に入る」

12:59「麻生副総理兼財務大臣、自民党の山口俊一衆議院議員と会話(~13:00)」

13:00「衆議院本会議(~14:48)」

14:49「国会発」

14:51「官邸着」

15:00「自民党の稲田朋美幹事長代行、高鳥修一筆頭副幹事長と面会(~15:06)」

15:07「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~15:48)」

16:02「新型コロナウイルス感染症に関するASEAN=東南アジア諸国連合と日中韓3か国の首脳によるテレビ会議に参加(~18:29)」

18:46「報道各社のインタビュー(~18:48)」

18:49「官邸発」

18:50「公邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間です。

4月の前半とうってかわって勤務時間がほぼ一定なのは、どうしてなのか気になります。

やることがないのか?というわけでもないと思うのですが、総理の勤務時間はこれくらいで普通なのかもしれませんね。

午前中は、官房副長官と国家安全保障局長と面会し衆議院本会議場に入った後は、麻生副総理兼財務大臣、自民党の山口議員と会話を少ししたようです。

会話後にはすぐに衆議院本会議に2時間近く参加した後、新型コロナウイルスについての会議が行われました。

この日、衆議院本会議において新型コロナウイルス予防のために、自粛要請に応じた事業者への補償は現実的じゃないと総理は再度言及しました。

しかし、他の党からは当然のように補償もないのに自粛要請しても意味があるのか、という質問が飛びましたがその点は曖昧です。

そうこうしているうちに、各自治体が自ら自粛要請に従ってくれたら○万円補償しますというような話が出てきました。

総理の1番信用できない部分はこの、「自分は明言しないけどそちらがやってくれる分には別にいいですよ」スタイルです。

以前から言われてきましたが、総理は何かと決定することを先延ばしにして業を煮やした誰かが行動することを待っているような節があります。

このままじゃ、新型コロナウイルスによって総理の信頼もますます消えてしまいそうですね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月13日現在】

安倍総理大臣の2020年4月13日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間42分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:40「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:52「官邸着」

11:32「自衛隊幹部の離着任あいさつ(~11:35)」

14:07「西村明宏官房副長官、北村滋国家安全保障局長、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の森健良外務審議官、金杉憲治外務審議官、石川浩司南部アジア部長、鈴木秀生国際協力局長、財務省の武内良樹財務官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監、経済産業省の田中繁広経済産業審議官と面会(~14:21)」

14:34「西村官房副長官、北村国家安全保障局長、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、外務省の森外務審議官、金杉外務審議官、財務省の武内財務官、厚生労働省の鈴木医務技監、経済産業省の田中経済産業審議官と面会(~14:48)」

15:11「北村国家安全保障局長、瀧澤裕昭内閣情報官、宮川正内閣衛星情報センター所長と面会」

15:21「北村国家安全保障局長と宮川内閣衛星情報センター所長が出る」

15:45「瀧澤内閣情報官が出る」

16:21「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森外務審議官、厚生労働省の鈴木医務技監と面会(~16:41)」

16:57「官邸発」

16:58「国会着」

17:00「自民党総裁室に入る」

17:03「自民党役員会に出席(~17:50)」

17:52「自民党役員室を出る」

17:54「国会発」

17:55「官邸着」

19:08「官邸発」

19:22「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間半です。

平均的な仕事量だといえます。

午前中は自衛隊幹部の離着任のあいさつを受け、その後約3時間は空白、14時頃から17時近くまで多くの人と面会していました。

1621分からは定例ともいえる新型コロナウイルスについての会議です。

国家安全保障局長や外務審議官、財務官など多くの人と面会した後、17時には自民党総裁室に入り役員会に出席します。

役員会の時、総理は事業者の休業補償に対して意見を求められた際に「世界に例がないから」ということで否定的な考えを話していたので、こういう発言を聞いても「本当にこの人って国民のことを考えているのか?」と思いました。

世界に例がないからって、じゃあ日本もしないのかというのは違うのでは?と感じます。

こういう発言を聞いて、国民が「そうだよなぁ」と思うわけもありませんし、世論調査などでは「国が補償すべき」という意見ががほとんどです。

どんどん支持率も下がるでしょうが、総理自身はどう思ってるのか気になりますw

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月12日現在】

安倍総理大臣の2020年4月12日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 2時間6分
来客なしの時間帯 3時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

12:00「東京・富ヶ谷の私邸で、午前中は来客なく過ごす」

15:40「私邸発」

15:51「官邸着」

16:09「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:07)」

17:33「官邸発」

17:46「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約2時間です。

日曜日でも働いているところをみると、頑張っているなとは思いますが、状況が状況なだけに仕方ないのでは?とも思います。

16時頃から約1時間、新型コロナウイルスについての会議が行われた後はすぐに私邸に戻っています。

総理自らステイホームを率先して行っていますね。

そしてこの日、大事件といいますが、国民の逆鱗に触れるようなことが起きました。

42日から歌手の星野源さんが「家にいたらこんな曲ができた。誰かこの歌に楽器やコーラス、ダンスを重ねてくれないか?」という投稿をInstagramでして、瞬く間に国内外のアーティストや素人の方含め多くの人が共感しブームを呼んでいました。

そのブームに、総理が乗っかったのですw

総理の公式TwitterInstagramにて、星野源さんの歌っている横で私邸でコーヒーを飲み、テレビを見て、犬を愛でるというまるで王様のような動画を公開しています。

もちろん、この動画だけでも「とんちんかん」「状況をわかってない」「お前がやるのはコラボじゃない」などと言われていました。

最も空気が読めないな、と思ったのは「友達と会えない、飲み会もできない」と前置きした上で、だけど我慢しているその行動が命を救っている、と書いた部分です。

そこじゃないんです。国民が苦しんでいるのは、生活です。

遊び心を交えた、親近感のある総理を演出したかったようですが、大ハズレでしたね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月11日現在】

安倍総理大臣の2020年4月11日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 2時間10分
来客なしの時間帯 5時間42分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:00「午前中は来客なく、東京・富ヶ谷の私邸で過ごす」

14:42「私邸発」

14:53「官邸着」

15:04「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~15:31)」

15:32「西村経済再生担当大臣と面会(~15:41)」

16:04「新型コロナウイルス感染症対策本部 全国で夜の繁華街の接客を伴う飲食店の利用を自粛するよう呼びかけ(~16:18)」

16:19「高市総務大臣と面会(~16:33)」

16:40「官邸発」

16:52「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約2時間です。

土曜日なので、働いている方だと思います。

午前中は来客なく、私邸で過ごした総理は15時くらいに新型コロナウィルスについての会議が行われ、16時頃から新型コロナウィルス感染症対策本部にて、都内のみならず全国で夜の繁華街で接客を伴う飲食店の利用自粛を呼びかけました。

居酒屋やBARなどが対象でしたが、それでも普段通りに営業するお店もあるのだろうという見方がニュースでは強く、実際に罰則もないので週末にかけて営業自粛はできないとニュースの取材で答えている事業者もたくさんいたのが印象的でした。

たしかに、お店が営業していなければお客さんはこないのでしょうが、多くの企業が懸念している収入源、経営の悪化についてなんら補償体制も整わず、候補に出ている補償もとても経営を維持できるようなものではないです。

だから、自粛しなければいけないのはわかっていてもやらざるおえないというお店はたくさんいるのだろうなと思います。

そうした事業者の思いを総理は受け止めているのか、非常に疑問があります。

とにかく休め、とにかく行くな、では人の気持ちはコントロールできないでしょう。

給付金にせよ、緊急事態宣言にせよ、なにかと後手後手に対応が遅れてしまっている日本は世界の評価が新型コロナウイルス対策に関して言えば非常に下がっています。

そろそろ、総理に頑張ってほしいですね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月10日現在】

安倍総理大臣の2020年4月10日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間37分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

9:40「東京・富ヶ谷の私邸発」

9:54「官邸着」

9:55「報道各社のインタビュー(~9:56)」

11:24「林肇官房副長官補、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官と面会(~11:49)」

14:15「インドのモディ首相と電話会談(~14:50)」

15:02「ジャーナリストの田原総一朗氏と面会(~15:27)」

16:01「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の森健良外務審議官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監、経済産業省の安藤久佳事務次官、荒井勝喜政策立案総括審議官と面会」

16:52「菅官房長官が出る」

16:58「全員出る」

17:02「西村官房副長官、北村国家安全保障局長、今井総理大臣補佐官、外務省の森外務審議官、金杉憲治外務審議官、石川浩司南部アジア部長、鈴木秀生国際協力局長、財務省の武内良樹財務官、厚生労働省の鈴木医務技監、経済産業省の田中繁広経産審議官と面会(~17:20)」

17:23「瀧澤裕昭内閣情報官と面会(~17:53)」

19:04「官邸発」

19:17「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間半です。

企業のサラリーマンくらい、もしくはちょっと働いている程度だといえます。

この日の総理は、多くの人と面会したり報道各社インタビューを受けたりと、人の応対が多く見受けられます。

午前中は報道各社の応対、昼には総理補佐官や外務省の事務次官と面会、午後もインドの首相と電話会談、ジャーナリストの田原総一郎さんと面会など幅広い分野の人と面会しています。

このことから、きっと総理はいろんな人の意見や世界情勢を知りたいのかな?という感じがしますね。

その後、新型コロナウイルスについての会議が行われ、終了後も1時間程度他の人と面会をするなど精力的に動いていました。

午前中の会見では、まだまだ外に出る人が多い中で「相当人出が減ってきている」と表現しているあたり、相変わらず悠長だなぁという印象です。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月9日現在】

安倍総理大臣の2020年4月9日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間33分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0939分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0950分「官邸着」
  • 1405分「自民党の女性議員グループの共同代表を務める自民党の稲田幹事長代行と木村弥生衆議院議員と面会し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策をめぐる提言を受け取る(~14:45)」
  • 1545分「茂木外務大臣と面会(~16:15)」
  • 1620分「今井尚哉総理大臣補佐官、内閣府の山﨑重孝事務次官と面会(~16:40)」
  • 1641分「北村滋国家安全保障局長、林肇官房副長官補、瀧澤裕昭内閣情報官、外務省の山田重夫総合外交政策局長、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、自衛隊の山崎幸二統合幕僚長と面会(~16:58)」
  • 1710分「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:48)」
  • 1749分「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長と面会(~18:07)」
  • 1903分「官邸発」
  • 1918分「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間も約9時間半です。

一般企業であれば、よくある勤務時間ですが現在総理は新型コロナウイルスでてんやわんやなはずなのに、悠長な勤務時間かな?とも思いますが、頑張ってはいますね。

950分には官邸に着いていますが、145分に新型コロナウイルスの経済対策をめぐる提言を受け取るまで何をしていたのかは不明です。

普段であれば細かくわかっていますが、49日は空白の4時間15分あるのが気になります。

その後外務大臣や総理大臣補佐、事務次官と面会後、1641分には防衛省や自衛隊の統合幕僚長と面会を行い、1710分には新型コロナウイルス対策会議を行なっています。

49日は、勤務時間のほとんどを新型コロナウイルス対策会議に費やしているので、非常に真剣さは伝わってきます。

あとは、きちんとした対策がなされたら良いのですが、どうにも総理は非常に人の意見に左右されやすく、あまりはっきりとした意思をもっていないので、どうなるのかな?と不安です。

東京都の新型コロナウイルスの感染者は、この日178人にのぼり、今までのような悠長な話はできなくなってきました。

これからの日本がどうなるのか、この先の行動でまるで違う未来が待っているはずです。

総理の一挙一動に全国民が注目しています。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月8日現在】

安倍総理大臣の2020年4月8日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 9時間31分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0941分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0954分「自民党本部着 衆議院静岡4区補欠選挙のビデオメッセージ収録」
  • 1027分「自民党本部発」
  • 1030分「官邸着」
  • 1031分「報道各社のインタビュー」
  • 1115分「自民党の稲田朋美幹事長代行と面会(~11:49)」
  • 1406分「北村滋国家安全保障局長、瀧澤裕昭内閣情報官と面会」
  • 1437分「北村滋国家安全保障局長が出る」
  • 1455分「瀧澤裕昭内閣情報官が出る」
  • 1502分「自民党の二階俊博幹事長、林幹雄幹事長代理と面会(~15:30)」
  • 1555分「萩生田光一文部科学大臣と面会(~16:19)」
  • 1701分「加藤勝信厚生労働大臣、菅義偉官房長官、西村明宏官房副長官、岡田直樹官房副長官、杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:22)」
  • 1706分「西村康稔経済再生担当大臣が加わる(~17:22)」
  • 1801分「官民金融機関トップらと会談(~18:25)」
  • 1859分「官邸発」
  • 1912分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約9時間半とちょっと少なめです。

緊急事態宣言が発令された翌日なので、1031分から総理は報道各社のインタビューに答えています。

実際、緊急事態宣言を出したとしても基本的に国民の自主性に委ねるものなので、非常に曖昧さがある印象です。

罰則もないので、守る人と守らない人それぞれの意見があることが予測されます。

181分には、経済対策のためか官民金融機関のトップ達と会談をして、この日の仕事は終了でした。

48日は、また東京都で144人の感染者が出ているので、緊急事態宣言がどれだけの効果があるのだろうと不安が残ります。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月7日現在】

安倍総理大臣の2020年4月7日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 14時間56分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0756分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0807分「官邸着」
  • 0819分「政府与党政策懇談会(~20:27)」
  • 0832分「閣議(~20:41)」
  • 0843分「加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣と面会(~9:22)」
  • 1018分「岡田官房副長官と面会(~10:43)」
  • 1044分「西村官房副長官と面会(~10:56)」
  • 1207分「官邸発」
  • 1208分「国会着」
  • 1210分「衆議院第1委員室に入る」
  • 1220分「衆議院議院運営委員会で新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて、政府が「緊急事態宣言」を出すことについて報告と質疑(~13:04)」
  • 1305分「衆議院第1委員室を出る」
  • 1307分「参議院第1委員会室に入る」
  • 1311分「参議院議院運営委員会で報告と質疑(~13:52)」
  • 1352分「参議院第1委員会室を出る」
  • 1354分「国会発」
  • 1356分「官邸着」
  • 1442分「西村経済再生担当大臣、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏内閣府審議官、多田明弘政策統括官、井上裕之政策統括官と面会」
  • 1451分「そのまま西村経済再生担当大臣と面会(~14:53)」
  • 1600分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~16:10)」
  • 1625分「服部孝 駐スーダン大使、奈良平博史 駐ブルガリア大使、中川真 駐スロバキア大使らの新任あいさつを受ける(~16:30)」
  • 1701分「経済財政諮問会議(~17:19)」
  • 1732分「新型コロナウイルス感染症対策本部 東京などの7都府県を対象に法律に基づく「緊急事態宣言」を行う(~17:46)」
  • 1751分「臨時閣議(~18:00)」
  • 1901分「記者会見(~20:08)」
  • 2033分「官邸発」
  • 2045分「NHK放送センター着 「ニュースウオッチ9」に出演」
  • 2131分「NHK放送センター発」
  • 2148分「テレビ東京着 「緊急報道スペシャル」に出演」
  • 2238分「テレビ東京発」
  • 2252分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約15時間です。

いや、すごい働いてますね。

これは頑張っていると評価してもいいと思います。

819分という非常に早い時間から政府与党政策懇談会が開催され、その後は昼まで厚生労働大臣、経済再生担当大臣、岡田・西村官房副長官と面会しています。

1732分からは新型コロナウイルス感染症対策本部が緊急事態宣言を行ないました。

そこからは総理大忙しで、1751分から臨時閣議を行い、191分から記者会見を1時間ほど行い、その後は2045分にNHK「ニュースウオッチ9」に出演、2148分からはテレビ東京「緊急報道スペシャル」に出演しています。

記者会見では、やはり全国的に感染者が増えている中で緊急事態宣言を出さすにいられない、ということが発言されています。

ギリギリの状態を保っている、というわけではなくてはこのペースで感染者が出れば、日本は危機的な状況になると話していました。

総理としては「早期の対応!」と言いたげな顔をしていましたが、正直遅いと思いますし

国民のほとんどが「ちょっと遅かったよね」って思っています。

この時、児童手当も1万円を追加するということも表明し、より経済対策をしている、ということを強調していました。

私邸に帰宅がほとんど23時近くだったので、かなり仕事をしたなという感じです。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月6日現在】

安倍総理大臣の2020年4月6日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間6分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0942分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0953分「官邸着」
  • 1001分「麻生副総理兼財務大臣、財務省の太田充主計局長と面会(~10:11)」
  • 1011分「麻生副総理兼財務大臣と面会(~10:14)」
  • 1050分「日本医療研究開発機構の三島良直理事長と面会(~11:00)」
  • 1115分「北村地方創生担当大臣、内閣府の田和宏審議官、井上裕之政策統括官、規制改革推進会議の小林喜光議長、未来投資会議の金丸恭文議員と面会(~11:30)」
  • 1131分「自民党の岸田政務調査会長と面会(~11:47)」
  • 1300分「自民党行政改革推進本部の塩崎恭久本部長らと面会(~13:20)」
  • 1404分「病院船・災害時多目的支援船建造推進議員連盟の衛藤征士郎会長、今村雅弘幹事長、平沢勝栄事務局長と面会(~14:19)」
  • 1429分「西村経済再生担当大臣、基本的対処方針等諮問委員会の尾身茂会長と面会(~14:49)」
  • 1548分「北村滋国家安全保障局長、林肇官房副長官補、今井尚哉総理大臣補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官と面会(~15:59)」
  • 1624分「加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村国家安全保障局長、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~16:33)」
  • 1658分「官邸発」
  • 1659分「国会着」
  • 1700分「院内総裁室に入る」
  • 1702分「自民党役員会に出席(~17:25)」
  • 1726分「院内総裁室を出る」
  • 1727分「院内総理大臣室に入る」
  • 1728分「自民党の二階幹事長、鈴木総務会長、岸田政務調査会長、下村選挙対策委員長、関口昌一参議院議員会長、世耕弘成参議院幹事長と面会(~17:47)」
  • 1747分「院内総理大臣室を出る」
  • 1748分「国会発」
  • 1749分「官邸着」
  • 1750分「記者団に対し、「108兆円の経済対策を実施する」などと述べる(~17:55)」
  • 1816分「新型コロナウイルス感染症対策本部に出席(~18:33)」
  • 1932分「官邸発」
  • 1948分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約10時間です。

10時から数多くの人と面会を繰り返しています。

自民党内部の政務会長や行政改革推進本部の本部長らと面会した他、地方創生担当大臣、国家安全保障局長など、非常に様々な分野の人と面談しているので、総理があらゆる視点で物事を考え始めていることがわかります。

1750分に行われた記者会見で、記者団に対して「108兆円の経済対策を実施する」と発言しています。

内容としては、収入が減少した一般家庭、中小・小規模企業に6兆円を超える現金給付、納税や社会保険料の支払猶予を28兆円規模で行う、ということです。

東京都では100人を超える新型コロナウイルス感染者が出ていますが、その点に関しては緊急事態宣言はまだ出すべきではないとも話していました。

日本で出せる緊急事態宣言は、諸外国のような強制力がないため必要ないのでは?という専門家の意見がその理由と言っていて、総理としての何か強い信念はないのかな?と少し疑問です。

北海道の知事が早期の緊急事態宣言を発令した良い例がありますが、専門家がそう言う

しません、というのは総理の意見というわけです。

ただ、準備はした方が良いとも言っていて、対象地域を7都府県挙げて状況によってはいつでも出すことはできるが、その前に3密になる状況を防ぎ、国民自身が自己防衛を行うように要請しています。

会見を見ていると、とてももどかしい気持ちになりました。

あまり意味のない緊急事態宣言だとしても国が早期に発令することで、危機感を伝えられるのではないかと感じますが、総理で言うところの「ギリギリを保っている」ということになりますw

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月5日現在】

安倍総理大臣の2020年4月5日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 2時間4分
来客なしの時間帯 6時間41分【ただし、本日は日曜日です】

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0900分「東京・富ヶ谷の私邸で、午前中は来客なく過ごす」
  • 1541分「私邸発」
  • 1555分「官邸着」
  • 1604分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、古谷一之官房副長官補、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~16:18)」
  • 1619分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、古谷官房副長官補、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長と面会(~17:15)」
  • 1733分「官邸発」
  • 1745分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約2時間です。

日曜なので、しかたないかなという感じですね。

総理は持病も持っているので、休める時に休んでおいた方がいいと思います。

16時から約2時間新型コロナウイルスの対策会議を行なっているので、真剣さは伝わってきます。

こんなに曜日関係なく会議を行なっているのですから、もっと良い対策案を打ち出すことはできないものか不思議です。

毎日総理も大変でしょうが、24時間苦しんでいる患者や頑張っている国民のことを思ってここは頑張り時だと言えます。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月4日現在】

安倍総理大臣の2020年4月4日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 3時間11分
来客なしの時間帯 5時間44分【ただし、本日は土曜日です】

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 「午前中は来客なく、東京・富ヶ谷の私邸で過ごす」
  • 1444分「私邸発」
  • 1454分「官邸着」
  • 1456分「麻生副総理兼財務大臣、財務省の太田充主計局長と面会」
  • 1601分「太田主計局長が出てそのまま麻生副総理兼財務大臣と面会(~16:04)」
  • 1605分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会」
  • 1704分「北村国家安全保障局長、外務省の秋葉事務次官、厚生労働省の鈴木事務次官が出る」
  • 1706分「加藤厚生労働大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、和泉総理大臣補佐官、長谷川総理大臣補佐官、今井総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長が出る」
  • 1711分「菅官房長官が出てそのまま西村経済再生担当大臣と面会(~17:17)」
  • 1720分「北村国家安全保障局長と面会(~17:25)」
  • 1740分「官邸発」
  • 1755分「私邸着 そのまま来客なし」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約3時間です。

土曜なので、午前中は6時間近く私邸で過ごし、ステイホームを実践していました。

15時頃から17時半くらいまでの間はずっと財務省の大臣や主計局長と面会したり、新型コロナウイルスの対策について話し合いをしています。

財務省との面会は、前日1世帯30万円を給付する方針を固めたので、そのせいでしょう。

麻生副総理兼財務大臣は、あまり色良い顔をしていないようですが、ここは総理大臣としての威厳を安倍さんには持って欲しいですね。

44日はついに、東京都で新型コロナウイルス感染者が100人を超えました。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月3日現在】

安倍総理大臣の2020年4月3日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 11時間41分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0811分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0823分「官邸着」
  • 0833分「閣議(~8:42)」
  • 0849分「岡田官房副長官と面会(~9:45)」
  • 0952分「官邸発」
  • 0953分「国会着」
  • 0955分「参議院議長応接室に入る」
  • 0957分「参議院議長応接室を出て、本会議場に入る」
  • 1001分「参議院本会議(~11:47)」
  • 1150分「参議院本会議を途中退席し、国会発」
  • 1152分「官邸着」
  • 1234分「日本財団の笹川陽平会長らと面会(~12:52)」
  • 1328分「日本医師会の横倉義武会長らと面会(~13:51)」
  • 1406分「自民党の岸田政務調査会長と面会(~14:26)」
  • 1505分「スウェーデンのロベーン首相と電話会談(~15:45)」
  • 1546分「西村経済財政担当大臣、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏審議官、多田明弘政策統括官と面会(~16:04)」
  • 1612分「西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:15)」
  • 1725分「未来投資会議(~18:22)」
  • 1827分「瀧澤裕昭内閣情報官と面会(~18:51)」
  • 1852分「自民党の新藤義孝政務調査会長代理、木原誠二政務調査副会長と面会(~19:07)」
  • 1940分「官邸発」
  • 1952分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約11時間40分です。

平日最後でとても忙しく働いていたようですね。

この日は非常に多くの人と面会していて、目まぐるしいスケジュールでした。

午前中は本会議に参加していましたが、途中退席してお昼からは日本財団の会長や日本医師会の会長らと面会を行なっています。

午後は怒涛の面会ラッシュやスウェーデンのロベーン首相との電話会談をするなど、多くの人と会話をしているので、総理って大変だなと思う瞬間です。

16時過ぎからはほぼ定例とも言っていいくらいの新型コロナウイルスの会議がありました。

43日は、国民にとって大きなニュースが飛び込みましたね。

1世帯30万円の給付が表明されました。

以前は1人あたり10万円?それとも別の案?など、迷走していたようですがこの日、1世帯30万円を給付することで話が固まりました。

ここで問題になったのは、1世帯無条件で30万円を給付するのか、それとも所得制限を設けるかどうかです。

海外の対応を見ていると、無条件が基本ですが日本は何かにつけて後手後手で意識も低いので当たり前のように条件をつけてきそうで怖いです。

総理は会見の時いつも「スピード感を持って!」「大胆な!」という言葉を使いますが、今のところどの対応にもスピード感も大胆さも感じられないので、1世帯30万円給付は夢と消えないことを願いたいですね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月2日現在】

安倍総理大臣の2020年4月2日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 10時間33分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0942分「東京・富ヶ谷の私邸発」
  • 0952分「官邸着」
  • 1010分「西村明宏官房副長官と面会(~10:50)」
  • 1130分「自民党地方創生実行統合本部の河村建夫本部長らと面会(~12:00)」
  • 1205分「全国銀行協会で新しく会長職を務める三毛兼承氏とこれまで会長職を務めてきた髙島誠氏と面会(~12:10)」
  • 1252分「官邸発」
  • 1253分「国会着」
  • 1254分「衆議院本会議場に入る」
  • 1255分「河村建夫元官房長官と話す(~12:57)」
  • 1302分「衆議院本会議開会」
  • 1450分「衆議院本会議を途中退席」
  • 1451分「国会発」
  • 1453分「官邸着」
  • 1521分「加藤厚生労働大臣、菅官房長官、岡田直樹官房副長官、北村滋国家安全保障局長、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監が入る」
  • 1529分「西村経済再生担当大臣が加わる」
  • 1533分「全員が出る」
  • 1534分「菅官房長官と面会(~15:39)」
  • 1540分「西村経済再生担当大臣と面会(~15:46)」
  • 1547分「杉田和博官房副長官、北村国家安全保障局長、和泉洋人総理大臣補佐官と面会(16:20)」
  • 1621分「麻生財務大臣兼副総理、財務省の岡本薫明事務次官、太田充主計局長、矢野康治主税局長と面会」
  • 1655分「財務省の岡本事務次官、太田主計局長、矢野主税局長が出る」
  • 1708分「麻生財務大臣兼副総理が出た」
  • 1710分「北村国家安全保障局長、前田哲官房副長官補、瀧澤裕昭内閣情報官、外務省の山田重夫総合外交政策局長、防衛省の槌道明宏防衛政策局長、自衛隊の山崎幸二統合幕僚長と面会(~17:30)」
  • 1731分「北村国家安全保障局長と面会(~17:34)」
  • 1832分「西村経済再生担当大臣、経済産業省の新原浩朗経済産業政策局長と面会(~19:02)」
  • 1959分「官邸発」
  • 2015分「私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約10時間半です。

ほとんどを面会と本会議に費やしていますが、1521分からは新型コロナウイルスに対しての面会が面会が始まり、帰宅するまで、個人面会などが続いていたので、総理も大変だなと思います。

本会議の中継を見た人はわかると思いますが、この日の本会議で初めて総理を含めた全議員がマスクを着用し、出入口にはアルコール消毒薬が設置されていました。

正直、ここまで感染が広がる前から多くの国民がマスクを着用し、手指消毒は防止対策として当たり前のように行われていました。

だからこそ、マスクや消毒系が販売店から軒並み姿を消して騒動になっているわけです。

なのに、国民を代表する議員達はこの時点で初めてマスク着用を意識するようになった、というのはあまりにも危機管理に欠けています。

それに、総理がつけているのは布マスクですが、非常に小さくて顎が丸出しで滑稽でウイルス入り放題な予感しかしないです。

国民に配布予定の布マスクを率先してつけているのかもしれませんが、到底予防効果があるのか信じられません。

ただ、女性なら少しはマシかもしれませんね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣1日のスケジュール【分刻み】首相動静【今日4月1日現在】

安倍総理大臣の2020年4月1日のスケジュール【首相動静】から勤務時間+来客なし時間をまとめると、以下の通りでした。

おおよその勤務時間 12時間2分
来客なしの時間帯 0時間00分

→ 1ヶ月間の合計【2020年4月】はこちらをクリック

分刻みスケジュールは、

↓次の小見出しにて掲載。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

安倍総理大臣の1日のスケジュール【分刻み版】

  • 0716分「公邸発」
  • 0719分「官邸着」
  • 0722分「岡田官房副長官と打ち合わせ(~8:26)」
  • 0853分「官邸発」
  • 0854分「国会着」
  • 0856分「参議院第1委員会室に入る」
  • 0900分「参議院決算委員会が開会」
  • 1153分「参議院決算委員会が休憩」
  • 1154分「参議院第1委員会室を出る」
  • 1156分「国会発」
  • 1158分「官邸着」
  • 1159分「新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長、文部科学省の藤原誠事務次官、厚生労働省の鈴木俊彦事務次官と面会(~12:09)」
  • 1251分「官邸発」
  • 1253分「国会着」
  • 1255分「参議院第1委員会室に入る」
  • 1256分「麻生副総理兼財務大臣、茂木外務大臣、自民党の西田昌司参議院議員と話す(~12:59)」
  • 1300分「参議院決算委員会が再開」
  • 1705分「参議院決算委員会が散会」
  • 1706分「参議院第1委員会室を出る」
  • 1707分「国会発」
  • 1709分「官邸着」
  • 1720分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、西村官房副長官、岡田官房副長官、杉田官房副長官、北村滋国家安全保障局長、前田哲官房副長官補、長谷川榮一総理大臣補佐官、今井尚哉総理大臣補佐官、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長、外務省の秋葉剛男事務次官、厚生労働省の鈴木康裕医務技監と面会(~17:46)」
  • 1747分「菅官房長官、加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣、北村国家安全保障局長、新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見室長と面会(~17:52)」
  • 1810分「新型コロナウイルス感染症対策本部に出席(~18:33)」
  • 1903分「官邸発」
  • 1918分「東京・富ヶ谷の私邸着」

引用元:https://www.nhk.or.jp/politics/souri/

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集

 

今日の総理の勤務時間は約12時間程度です。

1日の半分働いているというのは、とっても頑張ってますね。

ただ、お昼から夕方まで新型コロナウイルスの対策について、大臣や官房長官などと委員会の合間に話していたにもかかわらず、18時過ぎに行われた会見出てきた言葉は「布マスクを2枚配布します!」ってギャグ?と全国民が思ったことでしょう。

不要な嘘はやめましょう、と多くの人が言っていましたが、総理が国を代表してジョークを言ったのかと思いましたが本気でした。

どうやら、1ヶ月以上前に官僚に「マスクを配布すればパニックは収まる」という言葉を今更思い出して、対策案として出したようです。

WHOは、布マスクはいかなる状況でも推奨しないと言っている布マスクを1世帯に2枚配布したところで、新型コロナという驚異的なウイルスに太刀打ちできるとなぜ思ったのでしょうか。

そもそも子供用は?家族5人だったらどうするの?

あらゆる状況を考えることなく、とりあえずマスク配布したことを「大胆な決定をしました!」とドヤ顔で言っている一国の総理を見ていると、呆れて悲しくなりました。

この対策に何百億と使われるようで、本当に総理の頭の中を見てみたいな!と思う瞬間でしたね。

【新型コロナまとめ】→ 感染者数の分布図マップ集